【長期レビュー】Beats Solo Pro Wireless 半年使ってみた感想

mono
この記事は約5分で読めます。

今回は購入してから半年経ったBeats Solo Pro Wirelessをほぼ毎日使ってみての感想をお伝えしたいと思います。

開封レビューの時はちょっと興奮気味で書いたので、いい点ばかりが目立った内容になったかも知れません。

【レビュー】Beats Solo Pro Wireless ノイキャン性能よし 音質もクリアでよし!
10/30にBetasから発売された「Beats Solo Pro Wireless」のデザイン、使い勝手、 ノイキャン性能、音質などレビュー。検討している方必読です!

今回は半年使って感じたいい点、イマイチな点を率直に書いてみました



今年も各社から新しいヘッドフォンやイヤホンが発売されてます。
これから購入を検討されている方の参考になればと思ってます。

スポンサーリンク

 Betas Solo Pro Wireless 半年使ってみて

装着感 〜長時間利用は2時間くらいまで〜

購入してからほぼ毎日の通勤で使ってきました。
通勤時間は片道1.5時間ほど。

この間、圧迫感が強くて耳が痛くなるようなことは、ほとんどありませんでした。
ヘッド部やイヤーパッドも柔らかく、とても快適。




beatsの他の製品でよく言われている締め付けがきつい点は、それなりに改善されているように感じました。

次に自宅で使っての感想。

自宅で映画を見ている時、付けてからちょうど2時間くらい経った頃から、耳とヘッド部分に若干の圧迫感を感じて、そのまま付けていると少し痛みを感じてきました。

圧迫感も改善されたとは言え、やはり長時間利用するには厳しいのかもと感じました。
海外へのフライトだとさらに長時間になるので、時間を見ながら途中外したあげるといいかもしれません。

最後は、蒸れの問題。
Beats Solo Proも蒸れます。
beatsに限ったことではないし、こればっかりはしょうがいないかも。

音質 〜バランスの取れたいい音〜

音質については、購入時からずっと満足しています。



beats独特のズンズン響く低音は、Solo Proに関しては少し控えめに感じます。

控えめと言っても、心地良いズッシリ感はあります。
気持ちいい低音って感じでしょうか。

もちろん中高音域も鮮明で、低音の中に埋もれるようなこともなくクリアに聞こえます。
全体的にとてもバランスの取れている音質ではないかと感じてます。
長く音楽を聴いても疲れるようなこともありません。

ただ音質については個人差がありますので、気になる方は是非試聴することをオススメします。

ノイズキャンセリング 〜必要十分〜

ノイズキャンセリング機能は、全くの無音状態って感じではありません。
ある程度の外部音は聞こえます。



ただ、電車に乗っている時のドアの開閉音やアナウンスなど音楽を流していると、ほとんど聞こえないくらい効いています。
今のところ好きな音楽を十分に楽しむことができてます。

自宅で休日や夜間使った時、エアコンの機械音や外の喧騒も気になりませんよ。

ノイズキャンセリングでありがちなホワイトノイズに関してはほとんどありません。

必要十分って感じで満足
しています。



次に外部音取り込みモード。

この機能も通勤電車の中では、かなり重宝しています。
電車のアナウンスなど、音楽を流していても問題なく聞き取れます。

コンビニのレジでも何度か試してみました。
ただこれについては、会話できないほどではありませんが、多少聴きづらく感じました。
会話する時はやっぱり外す方が無難だと。

付けたまま歩いている時に、車の音などは十分聞こえますが、安全のため歩きながらの使用は注意してください。

操作性 〜ボタン操作は思ったより快適〜



Solo Proはヘッドフォンを開くと電源が入り、一度ペアリングを行っていると、2回目以降はそのままペアリングされます。

これはとても快適です。



曲の一時停止や再生などの各種操作はイヤーカップを押して行います。
これが思っていた以上にスムーズで快適でした。
音量調整もスムーズ。

タッチセンサーと違って押す感覚がはっきりしているので、ほぼ誤操作は無し



ノイズキャンセリングモードの切り替えは、左イヤーカップ下のボタンで行います。

ボタンを押した時の“ポロロ〜ン“となる音でどのモードか判断するのですが、ちょっとわかりづらいかも。
でも実際ノイズキャンセリングモードに入ると、外部音がほとんど聞こえなくなるので、その辺で十分判断でき、使ってて特に気にはならないと思います。

モード切り替え時に音がなる分、音楽は小さくなりますが、途切れるようなこともありません。
この点もなかなか良いと思ってます。

スポンサーリンク

 まとめ 半年間使ってみて今のところ不満なし

ここまで装着感、操作性など半年間使ってみて感じたことをお伝えしてきました。

ヘッドフォン独特の群れの問題、2時間くらい連続で装着していると若干痛くなることはありますが、全体的に大きな不満もなく、今のところとても満足しています。
バッテリーの持ちも十分です。

とても快適なMusic Lifeを送ることができています。



ただ、やっぱりこれからだんだんと暑くなってくると蒸れの問題は気になるところ
これに関しては、使用する季節や環境に応じてイヤホンとの使い分けをしていければいいかなぁと思ってます。



その中でもBeats Solo Pro Wirelessはヘッドフォンの中ではとても良い製品だと。
購入して良かったと持ってます。
しばらくお世話になるつもりです。

【レビュー】Beats Solo Pro Wireless ノイキャン性能よし 音質もクリアでよし!
10/30にBetasから発売された「Beats Solo Pro Wireless」のデザイン、使い勝手、 ノイキャン性能、音質などレビュー。検討している方必読です!

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました