今がお買い得!BeatsXイヤホン 9800円 おススメです!

mono
この記事は約5分で読めます。

いつもiPhoneやiPad Proで音楽や映画を見る時は、AirPodsを使っています。

軽くて、デバイスの切り替えも早く簡単なので、とても重宝しています。



ただ1点、気になる事と言えば、外部の音が結構入ってくる事です。
普段、通勤などで使っている時は、そんなに気にならない、と言うより、電車のアナウンスとか聞こえるので逆にいいところ。



ただブログ執筆中や、何か集中して作業する時は外部の音を遮断して行いたいので
「どうかなぁって」感じていました。
インイヤー型なので、やむをえない事なのですが。

であればオーバーイヤー型(アラウンドイヤー型)のヘッドフォンを買えばいいとも考えました。
高機能なノイズキャンセリング機能のついたヘッドフォンは、お値段もそれなりに高く、お小遣いの少ない私には高嶺の花。
購入にはなかなか至らなくて、どうするべきかいろいろと悩んでいました。

Sonyの「WH-1000XM3」がすごく良いなぁと思っているのですが、やっぱりお高いですね。
それにこれからの季節だと、蒸れて暑い。

そんな中Apple Storeのサイトを何気に見ていたら、beatsXが1万円を切って販売されているのを偶然発見。
確かそれまでは、14800円(税別)だったような気がします。間違っていたらすみません。

とにかく、beatsのイヤホンが1万円を切って購入できるのはお得だし、外部音もカナル型なのでインイヤー型よりは聞こえにくくなる事に期待しつつ、思い切って購入してみました。今夏に発売予定のPOWER BEATS PROとの比較対象にもなるので、丁度いいタイミングでした。

前置きが長くなりましたが、みていきたいと思います。

スポンサーリンク

beatsX 外観


勘違いかもしれませんが、以前のBeatsXのパッケージは、透明の箱で中身が見えていたよう思うのですが、今回は純正品のように白箱です。シンプルでとても良いなと。


本体は、完全ワイヤレスではなくて、左右がつながったネックレスのようなタイプ(左右非独立タイプ)です。(表現があっているか微妙ですが・・・)
ちょうど首にかかる部分は、少し固めのラバー素材になっています。長時間でも快適に着けられるBEATS FLEX-FORMケーブルとのことです。耳から電源ボタンまでのケーブルは、やわらかいラバー素材になっています。

各ボタンについては、下記のようになっています。


各種ボタンも意外に便利でした。

スポンサーリンク

beatsX 接続

早速、接続してみました。

beatsXはW1チップが内蔵されているので、AirPods同様、iPhoneのそばで、電源ボタンを1秒押すと、iPhoneの画面にbeatsXのビジュアルと接続ボタンが表示されるので、押すだけでペアリングができます。すごく簡単ですね。

接続されると、バッテリー残量も表示されます。ここ大事ですよね!

スポンサーリンク

beatsXの音質は?AirPods(第2世代)と比較


早速音楽を聴いてみました。めちゃくちゃ音質がいいってわけではないですが、AirPodsよりもなかなか低音が効いていて、バランスも悪くは感じませんでした。AirPodsより遮音性が高い分、音がいいように聞こえるだけかもしれませんが、自分はおおむね満足しています。

スポンサーリンク

beatsX 良いところ

良いところは

  • 遮音性が高い
  • 充電が早い(5分間の充電で約2時間音楽再生が可能)
  • 紛失や落下の心配をあまりしなくて良い

一番重要視していた遮音性は、ノイズキャンセリング機器ほどではないにしても、ある程度遮音されていたので満足です。

スポンサーリンク

beatsX良くないところ

良くないところは

  • ケーブルが少し長い
  • 専用ポーチがついていない。(安くした分、アクセサリ類が減ってしまったようです)
  • 首にかける部分のケーブルが少し硬いので、コンパクトに収納できない
  • AirPodsよりは充電がすこし面倒

家でAirPodsを充電した次の日、そのまま置き忘れて外出することが結構あります。

そこで、beatsXWO予備で持ち歩こうと。持ち歩くにはやっぱりポーチが欲しいところ。
充電もLightningケーブルを使うのですが、iPhoneはQi充電器、AirPodsは専用充電台を使っているため充電用にケーブルを出すのが少し面倒に感じています。

スポンサーリンク

やっぱりお買い得です。beatsX

音質もそれなりによく、W1チップ搭載で、ペアリングやデバイス間の切り替えも早くて便利です。一番気にしていた遮音性については、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンに比べると劣ってしまうと思いますが、個人的には満足できるレベルです。

1万円を切って、この性能であれば十分に買いだと思います。

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました