belkin充電器 BOOST↑CHARGEが便利で格好いい!

mono
この記事は約4分で読めます。

先日購入したMacBook Airを持ち歩くことが多くなりました。
その時一緒に持って行く電源アダプターは、いつも純正のアダプター。
Air用は30Wなので小さくていいのですが、当然ながら充電ポートは1つだけ。



どうせアダプターを持ち出すなら一緒にiPhoneや他の機器も充電できたら便利。

こんな悩みを解決してくれる電源アダプター。
実はたくさん販売されています。
代表的なのがAnkerやRAVPOWERのアダプターです。
もちろん両社の製品でも機能を満たすものはたくさんありますが、デザインがイマイチ。


そんな中見つけたのが、2019年6月28日に発売されたbelkinの
BOOST↑CHARGE™ USB充電器(27W USB-C™ + 12W USB-A)



デザインもMacに合いそうなので早速購入したのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

BOOST↑CHARGE 仕様

BOOST↑CHARGE はUSB Type -CとUSB Type -Aの2ポートを搭載しています。
以下に仕様をまとめました。
[table id=4 /]

特徴は、PD(Power Delivery)対応はもちろん、2つのポートを使って同時に充電しても電力を減少させたりすることなく充電ができるところです。
iPhoneXやiPhone8、iPadなどのPD対応の製品を急速充電することが可能。
iPhoneXやiPhone8などは、30分で50%の充電が可能とのこと。
早速実機を見ていきましょう。

スポンサーリンク

BOOST↑CHARGE 外観

パッケージは白とグリーンでいつものbelkinの箱です。

この箱のデザインも見るだけでbelkinって分かりますよね。
箱の裏面はこんな感じ。



製品の仕様とPDの説明が英語で書かれています。
そろそろ日本語表記も入れてもらえると嬉しいのですが。

スポンサーリンク

BOOST↑CHARGE 開封

中身はこんな感じ。



本体と注意書き、取説が同梱されています。
ケーブルは同梱されていません。
ご自身でケーブルを用意する必要があります。





側面はアルミ製でシルバー。正面と背面は白です。
電源プラグは折りたたみ式。
少し台形に近い形で握りやすい感じです。
Appleの純正品と言っても遜色ないデザイン。
さすがbelkinと言ったところでしょうか。

純正アダプターと比べてみました。







純正の30Wアダプターよりは大きくなりますが、ポート2つ分としてみると十分な大きさです。





重さは128g
純正30Wアダプターと10Wアダプター合計重量は174gで、2つの重さより46g軽い
持ち運ぶには少しでも軽い方がいいですからね。

スポンサーリンク

BOOST↑CHARGE 早速使ってみた

早速使ってみました。



MacBook Airにとても似合うデザイン。
これだけでも満足ですが、感じの電力出力はどうなってるか計ってみました。





まずは、 MacBook Airでの計測。
belkinは25W、純正は22Wbelkinの方が3W出力が大きく必要十分だと

次にUSB Type -A にiPhopne8 Plusを繋いで計測してみました。





belkinは6.2W、純正は6Wとこれについては同等の出力数でした。

今回の特徴でもある同時に充電した場合に電力の減少がないか試してみました。





USB Type-CにMacBook Air USB Type-AにiPhone8 Plusを接続して計測しました。
USB Type-C側は25Wで減少はなし
USB Type-A側は5.3Wと0.9W減少がありました
ただこれは共用範囲内だと思います。

使用に十分耐えうる電力出力を得ることができると思います。

PDでiPhoneへの充電を計測したかったのですが、USB Type-C lightningケーブルを持っていないので計測できませんでした。
こちらについては今後ケーブルを購入し計測できたらアップしたいと思います。
スポンサーリンク

BOOST↑CHARGE まとめ

実際に使ってみた感想は

  • 2つのポートがあって軽量
  • PD対応で同時充電でも電力の減少がない
  • 何よりデザインが美しい


非常に満足できる製品で、購入してよかったと感じています。

Macユーザーとしては機能はもちろんですが、周辺機器のデザインにもこだわりたい所。
そんな要望を満たしてくれる素晴らしい製品だと思います。
ぜひオススメしたいと思います。

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました