データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard for Mac レビュー 簡単3ステップでできる!

アプリ
この記事は約6分で読めます。

みなさん、いつもお読み頂きありがとうございます。管理人のソウマパパです。

僕のブログはレビュー記事がメインになっています。
レビュー記事には必要な商品の写真。
これ結構大変なんです。



撮った写真をそのままMacに取り込むと、あっという間に容量がいっぱいに。
その為、いつもSDカードから必要な写真をチョイスしてMacに移していました。

そんな作業をしていると、ごくたま〜にですが、Macに取り込む前の写真が入ったままのSDカードをフォーマットしてしまい、またいちから撮影し直す事も。
この時は、ほんと泣きたくなります。



そんな時に活躍してくれるのが、データ復旧ソフトです。
これがあると万が一の時に、簡単にデータを復旧することができます。

そこで今回、非常に簡単に操作できるデーター復旧ソフトについてご紹介したいと思います。
ご紹介するのは、EaseUS社
EaseUS Data Recovery Wizard for Mac
です。


利用方法やデータ復旧ができたのかをレビューしたいと思います。




スポンサーリンク

EaseUS社ってどんな会社?

EaseUS社は「あなたの生活をもっとカンタンに」を掲げ、2004年に創設された中国のソフトウェア開発会社です。
アマゾンや楽天などと取引があり、データ管理領域では非常に実績のある会社とのことです。


公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

EaseUS Data Recovery Wizard for Macはどんなソフト

EaseUS Data Recovery Wizard for Macはどんなソフトか簡単に。

  • 3つのステップ(スキャン・プレビュー・復元)だけでデータを救出
  • 初心者にもわかりやすい直感的なユーザーインターフェース
  • どんなファイルでも復元可能
  • FusionDriveを含むほぼ全ての記憶媒体に対応
  • 永久保証の技術サポート

みなさんもよく知っているVectorのプロレジ賞(特別賞・部門賞)の受賞歴もありユーザーからの評価も高いソフトウェアです。

対応しているファイル形式は、多岐に渡ります。

書類
DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、PDF、CWK、HTML/HTM、INDD、EPSなど
写真
JPG/JPEG、TIFF/TIF、PNG、BMP、GIF、PSD、CRW、CR2、NEF、ORF、RAF、SR2、MRW、DCR、DNG、WMF、RAW、SWF、SVG、RAF、DWGなど
動画
AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、MKV、ASF、FLV、SWF、MPG、RM/RMVB、MPEGなど
音声
AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど

対応している媒体もダメなものがないくらいに多いですよ。
Mac本体はもちろん、USBメモリ、SDカード、Macに接続できるストレージからの復元が可能です。
本当に数が多くてすごい。
今回は、有償版を利用してのご紹介となりますが、無償版もあります。
[table id=9 /]

スポンサーリンク

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac の使い方

インストール

EaseUS Data Recovery Wizard for Macのページから無料ダウンロードができます。


無料ダウンロードページ



「無料ダウンロード」をクリックすると、「mac_drw.dmg」がダウンロードされます。


「mac_drw.dmg」をダブルクリックして、「EaseUS Data Recovery Wizard.app」をアプリケーションフォルダにコピーするだけです。

1ステップ データスキャン

EaseUS Data Recovery Wizard.appをダブルクリックして起動します。
下の画面が表示されてしばらくするとソフトが立ちあがります。



スキャン画像が表示されます。
この画面で、復旧したいデータが入っていたストレージを選択し、スキャンします。



今回はSDカードのデータを復旧させます。



画像のようにフォルダには何も保存されていません。
SDカードを選択し右上の「スキャン」をクリック。
スキャンが始まります。



残り時間が20分程と表示されていましたが、実際は約6分ほどでスキャンは完了しました。



32GBのSDカードをスキャンしたところ、3722のファイル容量約50GBのデータが見つかったようです。
前回消したデータ以外のそれ以前に消したデータも復旧できるようです。
これはすごい!!

2ステップ プレビュー

次に、復旧したいデータを選択します(プレビュー)



消してしまったデータが表示されています。

3ステップ 復元

復旧したいファイルを選択し、右上の「今すぐ復元」をクリックします。



復旧データの保存先を指定して「保存」をクリック。

「リカバリーが完了しました!」画面が表示されて、作業完了です。
保存作のフォルダを見てみると



問題なく消えていたデータが復旧されました。
非常に簡単に復旧することができました!

スポンサーリンク

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac 使ってみた感想

ここまでインストール方法からデータの復旧までをみてきました。
率直な感想は、とても操作方法が分かりやすく、簡単に復旧することができる非常に良いソフトだと思いました。
それに、直前に消したデータ以前のデータも復旧することが可能です。
これには正直驚きました。
改めて良い点、イマイチだと思う点をまとめてみました。

良い点

  • とにかく簡単(スキャン・プレビュー・復元の3ステップ)
  • 非常に多くのファイル形式・媒体に対応している
  • 復元データ量の制限はあるものの無償版もある

イマイチな点

  • スキャンに時間がかかる(大容量のHDDなどをスキャンするとき等)

イマイチな点の時間がかかるのは、良い点から見ても十分妥協できると思います。
データの復旧ができれば多少の時間はしょうがないと思いますし。

さらに、今回復旧させたデータは、直接カメラでフォーマットしてしまったデータです。
MacだとTime Machineで復元できますが、さすがに今回のようなパターンには対応していません。
これだけでも非常に価値があると思います。
EaseUS Data Recovery Wizard for Mac だとTime Machineのデータも復元できますし。

データ復旧作業は、難しくてと思っている方でも簡単にできるのでとてもオススメです。

無償版で試してみて、データ制限のない有償版へ移行されるといいと思います。
有償版は永久アップグレード対応となってますし。
持っておいて損はしないと思いますよ。

無料ダウンロードページ

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました