HomePodレビュー(第2弾) 設定はすごく簡単・音質も最高!

Apple
この記事は約6分で読めます。

みなさん、こんにちは。
先日、我が家にやってきたHomePodくん。



第1回目のレビューでは外観やデザインについて見てきました。
非常にシンプルですが、MacBookやiMacにとてもマッチするデザインでした。

第2回目のとなる今回は設定方法音質や使い方について見ていきたいと思います。
では、早速!

スポンサーリンク

設定方法はとっても簡単

電源を入れると、本体上部が光ります。
最初に起動した時に「ボワンッ」と音がなりました。ちょっとびっくり。



wi-fiとBluetoohをオンにしたiPhoneをHomePodに近づけると、iPhoneの画面にHomePodの画像と設定ボタンが表示されます。



設定をタップします。

どこに設置するか選択します。
今回はエンターテイメントルームを選択しました、



パーソナルリクエストの設定画面が表示されます。



パーソナルリクエストを設定すると、iPhoneが同じwi-fiネットワークに接続されている時にHomePodでメッセージの送信や電話の発信などができます。

利用規約に同意すると、アカウントと設定画面が表示されます。





iPhoneに設定されているiCloudアカウント、wi-fi設定を転送します。

設定中の画面が表示されるので、少し待ちましょう。



完了画面が表示されたら設定は終了です。



アカウントやパスワードの入力をしないで、数回のタップだけで設定できます。
これは分かりやくすて簡単。誰でもでもできますね。

スポンサーリンク

音質はどうか

さっそく音楽を聴いてみました。
音楽を聴く方法は2通りあります。

  • HomePodからApple Musicを起動して再生する
  • iPhoneやiPad、MacのAirPlay2でApple MusicやAmazonMusicを聴く

まずはAirPlay2で再生してみました。
iPhoneのコントロールセンターからMusicのAirPlay2マークをタップします。



画像ではiPhoneが選択されているので、HomePodアイコン(エンターテイメントルーム)をタップします。



タップするとHomePodから再生されます。
上部の表示が、iPhone → エンターテイメントルーム に変わりました。



この画面からでも、一時停止、再生、音量調整や曲のスキップが可能。



同様にロック画面からも操作が可能。



次は、HomePodからApple Musicを起動して再生してみました。
Siriに「Hey!Siri xxxをかけて」と呼びかけるだけです。
※xxxには聴きたい音楽のタイトルやアーティスト名を。
HomePodから再生されているのが分かります。



こちらもコントロールセンター、ロック画面から各操作が可能です。

非常に簡単に音楽を聴くことができます。

一時停止、再生、音量調整や曲のスキップもSiriに呼びかけるだけで可能です。
直接本体からの操作もできます。
本体上部のタッチパネル部分を触ると、「+」「−」マークが光ります。
各マークをタップして音量調整ができます。



その他の操作は、中心をタップするとできます。

  • タップ:再生/一時停止
  • ダブルタップ:次のトラック
  • トリプルタップ:前のトラック
  • 長押し:Siri起動

本体が近くにある場合は、直接操作した方が便利でした。

肝心の音は、重低音もしっかりしていて、低音、中音、高音とそれぞれの音域がクリアに聞こえます。
他のスマートスピーカーと比べ物にはならないほど、良い音です。

HomePodには、音響特性を自動的に分析し、その場所に合わせてサウンドを調整してくれます空間認識機能がついています。
この機能のおかげで、どの部屋においても部屋全体が音に包まれたような感じで非常にいい音を聞くことができます。



特に設定などの必要はありません。
音楽用のスピーカーとの大きな違いだと思います。

実際に、自分の部屋とリビングで試してみましたが、音の広がりは違いました。
どの部屋でも、非常にいい音で音楽を聴くことができましたよ。

音質にすごくこだわる方は、スマートスピーカではなく音楽用のスピーカーを選択されると思います。
そこまで音質にこだわらないで、普通に音楽を楽しみたい方であれば、十分に満足のいく音質だと思います。

音の好みは人それぞれ違います。あくまでも個人的な感想です。

実際の音を確認したい方は、お近くのAppleストアもしくは家電量販店で試聴されるといいと思います。

スポンサーリンク

Siriも反応が良くて使いやすい

Siriの起動方法は2種類あります。

  • 「Hey!Siri」と話しかける
  • HomePod上部の中心部分を長押しする




よく使うのは、直接話しかける方法ですね。
では、早速!
「Hey!Siri」
Siriの反応も非常に良いです。
6つのマイクロフォンが内蔵されているので、音楽をかけていても問題なく反応しました。

HomePodのそばに、MacBook AirとiPhoneとiPad Proを並べて、Siriの反応を試してみました。
どうやら、HomePodが優先されるようです。



一瞬iPhoneやiPad ProのSiriが表示されますが、最終的にHomePodが反応してくれました。

HomePodが我が家に来てからは、毎朝、天気と予定の確認することが日課になりました。

今までiPhoneやiPadでもやれたのに、なぜかほとんど使わなかったSiri。
HomePodが来てからは、出番が非常に多くなりました。
不思議なものですね〜

予定やリマインダーについては、純正のアプリのみの対応となります。

私自身、今までも純正のアプリを使っていたのでその点は良かったのですが、できれば他のアプリも対応してくれると、もっと使う幅が広がると思います。
今後Appleさんに期待するところですね。

スポンサーリンク

ほかの使い方は?

音楽を聴いたり、天気を確認したりと色々なことができるHomePod。
ほかにも色々と使えます。
分からないこと、知りたいことを聞けばSiriが教えてくれます。
音楽を聴く以外にできること

  • 予定の確認、追加、キャンセル
  • 電話をかける、受ける
  • タイマーの設定
  • メッセージを読む、送る

特に電話については、Siriに「Hey!Siri iPhoneにかかってきた電話に出て」と言えば、iPhoneにかかってきた電話を自動的にHomePodに転送してくれます。

実際に試してみたら、これすごく便利でした。
手ぶらで話せますからね。

ちょっとだけ相手には聞きづらいところもあるようでしたが、気にならない程度でした。

スマートホームアクセサリを使えば、部屋の照明のOn/Offエアコン、テレビの操作もできるようになります。
スマートアクセサリで有名なのが、Nature Remoです。


せっかくなので、今後導入てみようと考えています。

スポンサーリンク

まとめ:HomePod 設定が簡単・音質は最高!

音楽を聴くことを中心に、ここまでみてきました。
非常に満足で、今のところ文句のつけようがありません。

満足ポイントは

  • 音質が非常に良い
  • 設定が簡単
  • Siriの反応がすごく良い
  • Siriをよく使うようになった


音質以外では、Siriを非常によく使うようになりました。
使ってみたら、Siriは思った以上に便利で、色々な面で活躍してくれそうです。



スマートスピーカーをこれから検討されている方には非常にオススメです。
特にスマートスピーカーで音楽を聴くのであれば、HomePodが1番のオススメです。

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました