【レビュー】iPhone6がQi充電対応になる充電ケースを買ってみた

Apple
この記事は約4分で読めます。

今回はiPhoneのQi充電(ワイヤレス充電)の話。

メインで使っているiPhone8 PlusはQi充電に対応。
サブマシンのiPhone6は未対応。
iPhone6は、先日購入した4in1充電スタンドでは充電できなくてちょっと不便だと。
そう思っている時に、使えそうな面白い製品を見つけた。

Qi充電未対応のiPhoneに装着するだけでQi充電が可能になるケース。



このケースは、従来の有線での充電とQi充電の2通りの充電が可能
車では有線で、家ではQi充電と僕の使い方にマッチする。
そんな訳で早速購入してみた。

前回ご紹介した4in1充電スタンドは中華製だったが、思った以上によかった。
今回のケースもおそらく中華製。前回同様に当たりなのか?

早速レビューしたいと思う。

スポンサーリンク

 iPhone6をQi充電可能にするケース(LanXin) レビュー

今回ご紹介するケースはLanXinと言うメーカーの製品。
初めて聞くメーカーだ。
ケースはiPhone6、6S、7、7Plusに対応している。



ケースにQi充電を可能にするTIチップを備えたレシーバーが内蔵されている。
同様の製品と違うところは、有線での充電も可能にしたところだ。
この点はとても便利だと思う。

入力は5V=1Aで5Wになっている。

順を追って見ていこう。

パッケージ



パッケージは普通に売っているケースと同じように透明のパッケージ。
パッケージには「Wireless Charger」と書いてあるだけ。
少し不安が・・・



裏面には対応機種などと一緒にCEマークも書かれているので、一応安全基準は満たしているようだ。

外観・デザイン




白のケースが欲しかったが、このケースは黒と赤の2色展開しかない。
せっかくなので滅多に手を出さない赤を試してみた。

赤も鮮やかな赤だ。
これはこれで、カバンの中で見やすくなり取り出しやすそうで、ありかもしれない。

ケース背面はマット調になっており、滑りにくい仕様になっている。
ただケース全体はプラスチック感があって少し安っぽさを感じてしまう。




消音モードボタン部は完全に開いている状態で、音量調整、電源ボタン部は切り欠きのようになっている感じだ。
これも安っぽさを拭えない。




Lightningケーブルを挿す部分は、膨らんだ形状になっている。
机の上においても気にはならないが、置いたまま操作をするとやはりグラついてしまう



内側のCEマーク等が印刷されている部分に、薄いQi充電レシーバが内蔵されている。



下部にはLightning端子。
この端子にiPhoneを挿すと、レシーバから端子を通じで充電される仕組みになっている。

iPhone6に装着



iPhone6に装着する。



画像のようにケースの端子をiPhoneに挿すようにはめ込んでいく。



端子に挿したら下から上へパチパチとはめ込んでいく。

ケースがプラスチックな分、シリコンのように柔らかくないので少しハメづらく感じた




装着感は普通のケースと変わりない。
背面のカメラ部もピッタリあっている。



各ボタンの位置のズレもなかった。
ボタンの押し具合は、特に硬くて押しづらいような感じはない。



3.5mmジャックやスピーカの穴にもズレはなかった。
普通に使用する分には目立った不具合もなく、思ったより装着感は良いと感じた。

iPhone6を充電する

まずはLightningケーブルを使った有線で試してみた。



しっかり充電できている。

次は1番の目的であるQi充電だ。




前回ご紹介した4in1充電スタンドを使って試してみた。

【レビュー】 Qi充電対応 4 in 1 充電スタンド ケーブル1本でスッキリ!
Qi充電対応の4 in 1 充電スタンドのレビュー。中華製のスタンド今回は当たりだったかどうかご紹介。ケーブル1本で4つの端末を充電できてスッキリ。

こちらも問題なく充電できた。
縦置き、横置きともに問題なく充電が可能。

充電時間について計測していないが、個人的に一晩で充電できればいいのであまり気にしていない。
途中で充電も止まるようなことはなかった。

今回の目的はクリアできたようだ。

スポンサーリンク

 まとめ Qi充電化できるケース 思った以上によかった!

ざっくりとデザインや充電についてみてきた。
作りに関したはやはり安っぽさを拭えないが、充電機能については今のところ満点だと思っている。



iPhone6はサブマシンとして使っているが、ケーブルなしで充電できることでより快適になった。
ケーブルから解放されたところが非常に大きいと感じている。

今回も前回同様に当たりの製品だったと思う。

ケースの色が赤なので安っぽさを感じるかもしれないが、黒だともしかしたら安っぽさを感じないかもしれない。
黒にしておけばよかったと、少し後悔している。

あとは、どれくらい持つのか気になるところではあるが

Qi充電に対応していないiPhoneを使っている方でQi充電化したい方

にはオススメできる製品ではないかと思う。

気になる方はぜひチェックしてほしい。




今回もお付き合いいただき感謝。


感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました