Apple川崎オープン初日に並んでみた 記念グッズも!

Apple
この記事は約5分で読めます。

2019年12月14日(土)10:00に新店舗「Apple川崎」がオープンしました。



前回の丸の内に次いで今年2店舗目となる新店舗です。
(リニューアルや移転は含みません)
今までオープン初日は色々と用事ができてしまい並べなかったので今回が初です。
簡単にご紹介してみたいと思います。

*店舗外観などの写真をたくさん撮ってお見せしたかったのですが、あまりにも人が多かったのと興奮で撮った枚数が少なくなってしまいました。

スポンサーリンク

Apple川崎 について

Apple川崎は国内10店舗目となる直営店です。
JR川崎駅から徒歩3分ほどのところにある「ラゾーナ川崎」のルーファ広場に面した場所に店舗を構えています。

ラゾーナ川崎プラザ
JR川崎駅直結のファッション、グルメ、シネコン、ジムなどの専門店で構成された大型商業施設。直径約60mの芝生の広場『ルーファ広場』では有名アーティストなどのライブイベントを年間約200回開催しています。


ちなみにショッピングモール内での出店と神奈川県内での出店は今回が初となります。
ショッピングモールには多くの家族連れが訪れるので、家族向けのセッションもあるようです。

スポンサーリンク

深夜移動して早朝5時から並んだ

自宅(千葉県内)を3時半頃出発して川崎に4時半頃到着。
深夜の車移動なので道路はスキスキでした。
現地でブログ仲間と待ち合わせし、並び始めたのが5時頃



すでに30〜40人は並んでいました。
みんな早すぎです。

自分達は50番目くらい、まずまずの位置だそうです(ブログ仲間談)
あとはオープンの10:00まで5時間待ちます。
当日は12月としてはそれほど寒くなかったので思ったよりは楽でした。

並ぶときにあればいいと思った物をいくつか紹介しておきます。
もし次回並ぼうと思われる方は参考にしてください。

あれば便利なグッズ

・アウトドア用の折り畳みイス
・冬場はカイロやブランケット
・モバイルバッテリー
・時間潰しができる物(僕はKindleを持参)

スポンサーリンク

いよいよオープン

並び始めた5時〜6時頃までは80人くらいでしたが、始発電車が動き始めた頃からは瞬く間に行列が伸びていきました。
やっぱり少しでも早く並べるなら並んだ方がいいですね。




オープン1時間前に警備員から「少し列を詰めるので立って並んでください」とのアナウンスが。
いよいよオープンが近づいてきたって感じで、ワクワク感も高くなってきました。

オープン15分前くらい。



ストアスタッフが出てきて並んでいる人達とハイタッチ。
僕は並んでいる列の中の方だったのでこのハイタッチはできず。
ちょっと残念。

カウントダウンが始まり、ワクワクと興奮がMaxに!!
いよいよオープンです。




入場するときにある程度入場制限をしてました。
自分達は運よく1回目で店舗に入ることができました。
ちなみに60人ほどで一度止めていました。

記念グッズも無事ゲット!
感無量です。

記念グッズの中身は後ほど。

スポンサーリンク

Apple川崎の店舗

店舗はワンフロアのシンプルな構成




福岡や丸の内にある竹の飾りは今回設置されていませんでした。
僕は日本らしくてすごく気に入っていたのでちょっと残念でしたが。





ワンフロアなのでiPhoneやiPadなどのApple製品が試せて購入できます。
とっても見やすくていい感じでした。



Today at Appleなどのセッションを行うフォーラムも木製のイスや革製のオブジェクトがありとてもお洒落な雰囲気でした。









壁にかけられたbeats製品やiPhoneケースも他の店舗同様にとっても美しく陳列されてました。
購買意欲をそそられますね。

発売されてからずっと気になってるMacBook Pro 16インチも陳列されていました。



せっかくなので変わったと言われているキーボードの打鍵感を試してみました



愛用しているMacBook Air(2019)よりも確かに打ちやすくなってる感じがしました。
ますます欲しくなりますが、しばらくは我慢ですね〜

スポンサーリンク

オープン初日限定記念グッズ

今回初めて手にした記念グッズ。
手にしたときは感無量でした!!



19cm X 19cmの正方形の白い箱。



中心にApple川崎オリジナルロゴが。
印刷ではなく立体的に箔押しされているような感じ
とっても高級感がありました。

さて肝心の中身です。



オリジナルロゴのピンバッチ、ステッカー、トートバッグの3点です。


側面も綺麗に加工されて安っぽい感じはまったくありません。
とても美しい



このステッカーはもったいなくて使えないです。



今回も丸の内オープンから配られるようになったトートバッグです。
オリジナルロゴが印刷されています。



裏には、「Apple 川崎」の印刷が。

ただ今回配られたトートバッグは、丸の内のとは素材が違います
丸の内のトートバッグの素材はタイベック素材でしたが、川崎はキャンバス地です。
タイベック素材の評判が悪くてキャンバス地になったのかはわかりませんが・・・

これももったいなくて使えそうもないですが、キャンバス地だと使わないと色あせてくるのでAppleストアに行くときにでも使ってみようと思います。

スポンサーリンク

まとめ Appleかわさきのオープンに並んでみて

今回初めてAppleストアのオープンに並んでみました。
感想を一言で言うと「次回のオープンにも必ず行きたい!!」って感じです。

5時間も並んでいたのでそれなりのしんどさもありますが、オープン前のカウントダウンから始まって、スタッフさんとのハイタッチ、そして記念グッズ。
記念グッズを手にしたときには、5時間並んだ疲れも一瞬でどこかに。
その時の感じはやはり並んでみたいと得ることができません。






新しい店舗で大好きなApple製品を手にできる、本当に最高でした!!

みなさんも機会があればぜひ一度は並んでみるのもいいかもしれませんよ!


次回オープンはいつ、どこになるかわかりませんが、遠征してでもまた並びたいと思ってます。


感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

  1. Appleユーザーまーこ より:

    楽しいお祭り実況ありがとうございました。1つ気になる箇所がありました。トートバッグの布地はキャンパスではなくキャンバス「帆布」ですね。

    • soumapapasoumaパパ より:

      Appleユーザーまーこさん コメントありがとうございます。
      早速修正しました。助かりました。
      また遊びに来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました