iPhone用の革ケースなら純正がいい! iPhone レザーケース

iPhone
この記事は約4分で読めます。

皆さんはiPhoneのケース、どんなタイプのケースをお使いでしょうか?

純正のシリコンケース? サードパーティ製の手帳タイプのケース?
それともケースはつけない裸族? でしょうか?

Amazonにもたくさん出品されていて、どれが一番良いか、結構悩みますよね。
僕もそのうちの一人です。安いケースならともかく、純正のように、ちょっと高いケースを購入して、着けてみたら、「思ってた感じと全然違う!!」ってこともありますよね。

できれば、そんな思いはしたくない!!

と、そう言う訳で、今回、今使っているiPhone 8 Plus用のレザーケースを購入しましたので、レビューしたいと思います。


検討されている方、興味にある方は、ぜひ参考にしてみてください!
iPhone 8 Plusをお使いの方だけでなく、iPhone Xsなどをお使いの方にも参考になるかと思います。

スポンサーリンク

Apple純正 iPhone 8 Plus用レザーケース 開封

まずは、外箱から。
レザーケースの色は、サドルブラウンです。


いつもの白箱にケースの画像が大きく印刷されています。相変わらず、箱も美しいですね。


裏面には、7ヶ国語で「iPhone 8 Plus レザーケース」と書かれています。その上には、「NATURAL LEATHER」の文字とマークが印刷されています


NATURAL LEATHERについて
NATURAL LEATHERとは、植物の渋でなめされた天然の革、ヌメ革とも呼ばれたりします。では、なめすってどんなことかって? 本来革は柔軟性があって非常丈夫だと言われています。ただそのまま使用すると乾燥して硬くなったり、すぐに腐ったりします。これらの問題を、樹液や薬品を使って取り除く事を、「なめし」と言うそうです。
1番の特徴は、合皮などと違って、天然素材そのものの風合いや、経年による色などの変化を楽しめる事です。

では、中身を見ていきましょう。


スライド式の箱になっているので、引っ張って取り出します。
これが結構きつくて苦労しました。
開けるとすぐに、ケースの背面が見えます。革にリンゴマークが刻印されていて、高級感をかもし出しています。


箱からケースを取り出すと、箱の底面に装着方法が描かれています。


形は、純正のシリコンケースと同じです。
(左:純正シリコンケース 右:純正レザーケース)


見た目は、少し光沢が強めの革のようです。触り心地は、お高いだけあって、天然の革らしいとても良い触り心地です。
でも、ちょっとツルツルしていて、iPhoneが滑って、落としそうになります。ここは非常に注意が必要です。思った以上にツルツルしています。


ケース内側は、マイクロファイバー素材になっていて、iPhone本体にキズが付かないようになっています。このマイクロファイバー素材も高品質な感じで、サードパーティ製のマイクロファイバー素材とは全然違うと思います。
あくまでも個人的な主観ですが。

スポンサーリンク

iPhoneにレザーケース 装着

早速、iPhoneに装着してみましょう!!
装着方法は、箱の底面に描かれている絵のようにはめ込むだけです。



さすが純正だけあって、サイズはぴったりです。
机の上にそのまま置いても、背面カメラの出っ張りが当たるようなことありません。



ボタン部分は、革ではなく、アルミニウム製です。そのせいか、ボタン操作は、特に硬いということもなく、非常に押し易いです。シリコンケースは、ボタン部分が硬くて押しづらかったので、断然、レザーケースの方が、使い易いですね。


ケースの立ち上がり部分は、2mmほどあります。通常のガラスフィルムだと干渉はしませんでした。
前面を覆うようなガラスフィルムだと厳しいかもしれません。


革のケースも、iPhone背面のリンゴマークが隠れて見えなくなりますが、純正品だけに許されたリンゴマークが刻印されているので、私のようなApple好きには、非常にポイントが高いところです。

耐衝撃性能はどうなのか?ってとこですが、公式サイトでも耐衝撃性などはうたっていないので、あまりと言うか、全く期待はできないと思います。

握った感触は、柔らかい革の質感を感じられて、非常に良いです。
ただ、やっぱりツルツルしているので、8 Plusのような大きめのiPhoneだと滑って落としそうになります。このツルツル感ですが、しばらく使っている間にどうなるか、しばらく様子見ってところでしょうか。

スポンサーリンク

iPhone用 レザーケース まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?
最後にポイントをまとめてみました。

よい点

サイズはピッタリ
ボタンの操作もしやすい
高品質で高級感あり
純正の証であるリンゴマークの刻印がある

上にのべたように、非常に質感の高いレザーケースと言えます。
値段は高いですが、経年変化も楽しめますし、レザーケースを購入するのであれば純正が一番いいかもしれませんね。

いまいちな点

やはり値段が高い
ツルツル感が強く、滑って落としそう

一番気になるツルツル感ですが、こちらはしばらく使ってみて、判断したいと思います。


私自身、このレザーケースにとても満足しています。長く愛用したくなる商品です。
ケース選びのお役に少しでも立てたら嬉しく思います。

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました