LIFEノーブルノート(リフィル版)システム手帳でも書き心地が最高にいい!

Stationery
この記事は約4分で読めます。

LIFEノーブルノートを使っている方もたくさんいると思います。
特に万年筆ユーザーの方にはオススメのノートですよね。

とても書き心地の良いLIFEノーブルノートのシリーズにシステム手帳でも使えるリフィルがあるんです。



今回はノートでも定番の方眼横罫についてご紹介したいと思います。

システム手帳を使ってる方、これからシステム手帳を使おうと思っている方必見ですよ。

スポンサーリンク

 LIFEノーブルノート シリーズ

LIFEノーブルノートがどんなノートかご存知の方も多いと思いますが、感単に。

LIFEノーブルノート

数あるノートの中でもLIFEノーブルノートは高級ノートの部類に入ります。



使われている紙は「Lライティングペーパー」というLIFEのオリジナルの紙です。
このLライティングペーパーは、本のようなめくりやすさと、色調のやわらかさを兼ね備えた紙です。
“書く“ “見る“ “触れる“の全てにこだわった紙。
もちろんインクのにじみや裏抜けの少ない紙となってます。

ラインナップ

ノーブルノートのサイズはB6、B5、A4、A5の4種類
その他にも、B7メモ、リングノート、レポート、ルーズリーフ、そして今回紹介するリフィルがあります。



用紙の種類は、方眼、横罫、無地の3種類



横罫は8mmと一般的な横罫よりも少し太めです。
方眼は5m/mとなっています。
*横罫の幅は、8mm以外のノートも一部あります。
全てのノートにLライティングペーパーが使われています。

スポンサーリンク

 LIFEノーブルノート リフィル レビュー

では早速、実物を見て行きたいと思います。

パッケージ




方眼の表紙はオレンジ色。
これは全てのラインナップで共通です。
購入したのはA5サイズで100枚入りです。

パッケージの表紙は、折り返し部分を切り取るとシステム手帳のページの扉としても使えるようです。

ノートと同じようにレトロな感じの表紙をシステム手帳で見れるところも、何気に気に入っています。

次に横罫。




横罫の表紙は水色です。
これも全ラインナップで共通。
こちらも同様にA 5サイズで、100枚入りです。


用紙





どちらも色はクリーム色。
他のメーカーのクリーム色よりも少し濃い目のようです。

色を先日ご紹介したLAMY paperと比較してみました。





個人的にこのクリーム色は好みです。
紙質もLIFEの方が柔らかくて、めくりやすく感じました。

LAMY初のノートブック“LAMY paper“(Soft cover)レビュー
LAMY初のノートブック“LAMY paper“のレビューです。Hardcover・Sofycover・Bookletsの3種類の中からSoftcoverを中心に紙質や書き味を試しています。





方眼のサイズは5m/m
一般的な方眼と同じサイズです。



横罫のサイズは8mm
一般的な横罫は7mmなのでちょっと太めです。





方眼、横罫とも用紙の左下に小さくLIFEのロゴが。
個人的には所有感を高めてくれるので気に入っています。

システム手帳にセットする

早速、システム手帳にセットしてみました。







使っているシステム手帳の色はブラック。
濃いめのクリーム色が黒に映えて綺麗です。
また、やわらかい紙質のおかげでページもすごくめくりやすい

試し書き

万年筆で書いてみました。



使用したのはPILOTのコクーンでMニブです。



コクーンは低価格の割にすっごく書きやすくて、初心者の方にはオススメの万年筆です。





インクもPILOTの色彩雫から露草です。
クリーム色の用紙にとても映える色ですよ。





サラサラとした、とても滑らかな書き心地
方眼のサイズも一般的なサイズなので問題なしです。



インクのにじみも裏抜けもまったくありません。

次に横罫。




同じ紙質なので、方眼同様ようにサラサラと滑らかです。
とても良い書き心地。



もちろんこちらも、にじみも裏抜けもなし。

気になったのは罫線の太さ
8mmは少し太くて書く時に字が大きくなってしまい、個人的には少し書きづらく感じました。
一般的なサイズと1mmしか変わらないけど、この1mmの差って意外と大きいなと。

個人差はありますが、僕は方眼の方が書きやすく感じました。

書き心地は両者とも満点です。

 

スポンサーリンク

 まとめ さすがLIFEノーブルノート リフィルでも最高の書き心地!

簡単にLIFEノーブルノート リフィルをご紹介してきました。

さすがLIFEと言ったところでしょうか。
サラサラと滑らかな書き心地で、品質には全く文句がありません。



しいて言うなら、横罫の幅が少し太いことくらいです。
ちょっと太くて書きづらく感じました。
今後は方眼1本かなぁと。

システム手帳でもLIFEノーブルノートを使ってLライティングペーパーの滑らかな書き心地をぜひ体験してしてみてください。


感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました