【レビュー】MOFT SNAP-ON タブレットスタンド Magic Keyboardを使う人には必須アイテムかも!!

4.0
ipad

みなさんお久しぶりです。ソウマパパです。

少し体調を崩していたのと、YouTube作業に取り掛かっていて、記事がなかなか書けていない状況でした。
すみません。

今年は、もっとたくさんのレビューをお届けしたいと思っていますので、改めてよろしくお願いいたします。

YouTubeにもぜひ遊びに来てください。

BEAR WORKS / クマのお仕事
みなさんお疲れ様です。BEAR WORKSのクマ(ソウマパパ)です。 当チャンネルでは、Apple製品やガジェット製品、自作キーボード、キーキャップ、キースイッチのレビューを中心にアップしています。 3児のパパなので、お小遣いも限られます。 そんなパパも多いと思い、安くて良かったもの、安くてやっぱりだめだったものをご...

と言いながらもう2月ですが、本年最初の記事です。

今回は、Appleユーザーでは知らない人がいないほど有名なメーカー「MOFT」さんの数ある製品の中から2つの製品を、2回に分けてご紹介したいと思います。


今回の記事では、iPadなどのタブレット用のスタンド

「MOFT SNAP-ON タブレットスタンド」

Bitly

以前にも同様のスタンド「MOFT X 多機能タブレットスタンド」をご紹介しました。
過去の記事はこちら

【レビュー】スマホ&タブレットスタンド「MOFT X」世界最薄クラスの超おすすめな神スタンド!
とても人気が高いノートパソコンスタンドを作ったMOFTから新しくスマホ&タブレット用スタンドがMakuakeに出品されています。先代のスタンド同様神スタンドに。いち早くレビューをお届けします。

MOFT Xは直接タブレットに貼り付けるタイプ。
iPad用Magic Keyboardが未発売の頃の製品です。
そのMOFT Xがさらに進化したのが、SNAP-ONタブレットスタンドです。

MOFT XだとMagic Keyboardで使う時に、一旦外す必要があります。
今では、この外す行為がかなり面倒。
それに何度も付けたり外したりしてると接着力も弱くなります。

そんな問題を解決してくれるのが「MOFT SNAP-OP タブレットスタンド」
しばらく使ってみましたが、ストレスを感じる事もなく、iPadがさらに快適に使えるようになりました。

次回は、スマホホルダー
少しだけホルダーについて。

「MOFT SNAP ノートパソコン用スマホホルダー」

MOFT Snapノートパソコン用スマホホルダー
「MOFT Snapノートパソコン用スマホホルダー」はノートパソコン上に貼り付ける粘着式スマホホルダーです。スマートフォンとパソコン画面を同じ高さに置くことで、デュアルモニターのようにして使えたり、ちょっとしたメモ用スペースになったり、スマホの内容を見ながらパソコンで作業できるなど、あなただけのワークスタイルに柔軟に対...

最近はテレワークが増えて、オフィスや自宅以外でもパソコン作業をする人が増えてきました。
そんな時、作業スペースも限られて、不便な思いをした人も多いと思います。
限られたスペースを有効活用でき、さらに作業の効率も上がるような、今まででありそうでなかったのが、このスマホホルダーです。

このスマホホルダーはノートパソコン用に作られた製品ですが、僕はノートパソコンを使っていません。
本来の使い方とは違った方法で使っています。
これが思った以上に便利でした。

では早速、SNAP-ONタブレットスタンドについて見ていきましょう!!

記事執筆にあたり、商品をご提供頂きましたMOFT様、ありがとうございました。

 

広告

 MOFT SNAP-ON タブレットスタンド 外観 デザイン

まずはパッケージから。


MOFTさんのパッケージはシンプルかつおしゃれで、製品への期待が高まります。



裏面には、取り付け方法、特徴が書かれています。

日本語では書かれていませんが、写真があるので特に問題ないと思います。
でも、そろそろ日本語の記載も付けて欲しいかな〜

同梱品


スタンド本体、タブレットに貼り付けるシール(マグシール)とメッセーカード。
取説などは入っていません。

スタンド本体は、ジェットブラック・クールグレー・サンセットオレンジ・ワンダーラストブルーの4色展開

今回選んだのは、クールグレー



落ち着いた感じのちょっと白っぽいグレーで気に入っています。
上部に目立たないですが、MOFTのロゴがあります。

本体のサイズは、210mm x 150mm x 3.5mm

作りもしっかりしていて、9.7inch〜13inchまでのタブレットに取り付け可能。

次にタブレットに貼り付けるシール。マグシールと呼んでいるそうです。



マグシールは1色のみ。
サイズは、110mm x 110mm x 0.5mm

見た感じ、とっても薄くて、触った感じも柔らかく、これなら直接貼り付けても違和感を感じないと思います。

iPadは対応していませんが、このマグシールはワイヤレス充電にも対応しているので、他のタブレットの場合は便利だと思います。

広告

 取り付け

早速取り付けます。


スタンド本体に、マグシールを合わせる位置が付いています。
この位置にマグシールが合うようにiPadにマグシールを貼り付けます。



貼り付ける際に、机などでiPadの画面にキズがつかないように、緩衝材を敷いて作業すると安心です。


スマートコネクタに干渉する事なく、貼り付けることができます。


画像のように厚さ0.5mmだけあって、本当に薄いです。


iPadのレンズの飛び出しよりも低いので、違和感は感じません。

このマグシールは柔らかい素材で、何回でも貼り直しができます
うまく貼れなくても大丈夫。

スタンド本体を付けてみました。


しっかりと磁力もあり、軽くふったくらいで外れるようなこともありません。
とにかく薄くて、邪魔になる感じもありませんでした。

広告

 いろいろなモードを試してみた

SNAP-ON タブレットスタンドは

Portrait Mode(縦置き) 60°・40°・25°
Landscape Mode(横置き) 60°・40°・30°

と、6通りの使い方が可能。

Landscape Mode(横置き)にする時は、スタンドを付けたまま横に倒すだけ。
スタンドを貼り替える必要もありません。

Portrait Mode(縦置き)




Portrait Mode (縦置き)だと、60°が一番よく使う角度かなと思います。


Landscape Mode(横置き)




Landscape Mode(横置き)では、映画等を鑑賞する時は40°がいい感じです。


Apple Pencilを使う場合だと、30°が使いやすいと思います。

ただ左上辺りに書く場合、少しガタつきを感じました
これはスタンドの構造上、しょうがないのかもしれません。



↓の画像のように左手を添えれば、ガタつかずスムーズに書くことができます。


僕自身、左手で支えることは気になりませんが「わざわざ左手を添えるのは面倒」と感じる方もいると思いますので、この辺は購入する時の検討材料にして頂けたらと思います。

全体的な印象としては、利用できる角度は限られるますが、パッと開くだけで簡単にiPadを置くことができるので、とても便利に使えるスタンドたと。
Apple Pencilを使うときに、もう少し安定してくれたら満点って感じです。

広告

 Magic Keyboardで試してみた

次にマグシールを貼った状態でMagic Keyboardに取り付けてみました。


特に磁力が弱くなったと感じることもなく、問題なく取り付けできました。



iPadとKeyboardの接続面にも隙間はありません。
しっかりと取り付けられています。

問題なく接続されているか、実際にメモを使って入力テストをしました。


反応が悪くなるようなこともなく、普段通りに入力もできました。

この点は、さすがだと感じるところです。


スタンド本体は、Magic Keyboardの表面に取り付けることができので、収納スペースや持ち運ぶ時に心配は一切不要ですね。
ただ、磁力はそれほど強くないので気をつけてください。


外出先で文字入力はMagic Keyboardを、手書きのときはスタンドに載せ替えての作業が、面倒なく気軽にできるようになります。

すっごく便利に使えそうです。

広告

 MOFT SNAP-ON タブレットスタンド まとめ

ここまでSNAP-ON タブレットスタンドについてレビューしてきました。
いかがだったでしょうか?

iPad用のスタンドは種類がとても豊富なので、選ぶのにとても迷ってしまいます。

自身の利用スタイルに合うのはどのスタンドか、じっくり検討してみてください。

数ある中でも、MOFTのSNAP-ON タブレットスタンドは

 

  1. iPadに取り付けても違和感ない。
  2. マグシールを貼ったままMagicKeyboardが利用可能
  3. キー入力スタイルから手書きスタイルへの切替えが簡単
  4. 6通りのスタイルが利用可能
  5. 薄くて軽くて持ち運びに便利



と、おすすめできるスタンドです。



MOFTさんでは初回限定の10%割引もあるようです。
気になる方はぜひチェックしてください。

MOFT Japan
MOFT Japan
Bitly

逆にスタンドの角度は自由に選べない。
Apple Pencilを使うときにちょっと安定感が足りない。
など、気になる点もあります。

良い点もあれば、気になる点もあるので、繰り返しになりますが、やっぱり最後は自身のスタイルに合うかどうかだと思います。

どのスタンドが自分には合うのか?

悩んでる時間も楽しい
ですからね。

この記事がスタンド選びの参考になれば幸いです。

今日はここまで。

次回は、2つ目の商品「MOFT SNAP ノートパソコン用スマホホルダー」をご紹介します。
楽しみにしててくださいね。

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。

Twitter や インスタグラムでもいろいろと発信してるので、よかったらフォローしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました