Apple Pencil ペン先 交換 あなたのペン先 大丈夫?交換時期は?

ipad
この記事は約5分で読めます。


iPad Proを購入して約半年、とても便利で快適に使ってます。
最近はiPadOSもリリースされて、ますます使いやすくなりましたね。

今ではなくてはならない存在に。



そんなiPad Proですが、欠かせないのは、そう、Apple Pencilです。
この1本のPencilだけで、ペンやマーカー、消しゴム等いろいろな役割を果たしてくれます。
指の代わりにPencilでタップすることもできちゃいます。



僕自身、紙のメモはもちろん、スケジュール帳もやめてiPad ProとApple Pencilで賄っています。

最近メモを取っている時に

「あれ、ちょっと書き味が悪くなった?」

って思うことが多くなって、どうしてだろうと思っていました。

Apple Pencilをよく見てみると、なんとペン先が斜めに削れていたんです。

購入当初は、ペン先交換が必要と認識してたけど、使っていくうちにすっかり忘れてました。
普通のペンと違って、パッと見では消耗している事に気づかないんですよね〜

そんな訳で、今回ペン先を購入して交換してみました!


 

スポンサーリンク

純正Apple Pencil Tips 購入

購入したのは、純正のApple Pencil Tips です。
この Tips は第1世代、第2世代共通となっています。



最近はサードパーティー製のペン先も販売されているようです。



ここ最近、値段につられてサードパーティ製を買い満足できずに、結局純正を買い直すパターンが非常に多いんです。
なので、今回は最初から純正品を購入。

ただ全てのサードパーティ製の商品に満足できない訳ではなく、純正よりもいい製品も当然あります。
どちらを買うかは、ご自身で判断してくださいね〜

Apple Pencil Tips 開封

早速開封してみます。



いつもの白くてシンプルなデザイン。小さくても美しいです。


裏面には、各国の言語で入数の記載と取り付け方法の絵が印刷されています。

中身はこんな感じです。



1箱にペン先が4個。あとは保証についての紙です。
1つ1つ区分けされて入っています。





裏面を見ると、ペン先が1つずつ取り出せるようにシールも分かれています。
これはありがたいですね。
一度交換するとしばらくは交換しないので、バラバラにならなくて、保管が楽です。

 

ペン先交換

では交換してみましょう。交換はとっても簡単です。

ペン先を反時計回りに回して、今までのペン先を外して、新しいペン先をつけるだけです。

取り付ける時の注意点
・ペン先を外した時に金属部分には触れないように
・取り付けるときは、しっかり回して取りつける

ペン先を外した時に現れる金属部分がセンサーになっており、センサー部分は非常に細く折れやすいので注意が必要です。



また、ペン先が緩んでいるとApple Pencilの反応が悪くなります。

書き味を試してみた

書き味をnoteアプリをつかって試してみました。



今回試し書きに使ったnoteアプリは、「GoogNotes5」です。

GoodNotes5は使いやすい!iPadおすすめノートアプリ
iPadで使うノートアプリはたくさんあります。迷っている方へオススメアプリGoodNotes5をご紹介します。

反応も悪くなく、書き味も最初の頃に戻ったように感じます。

 

スポンサーリンク

Apple Pencilペン先の交換時期は?

今回はじめてApple Pencilのペン先を交換しましたが、買ってから約半年後でした。
交換自体は簡単なのですぐできますが



じゃあ交換時期はいつ頃か?

ってなりますよね。

Apple Pencilの書き味が今までと違うなぁ〜と感じたり、反応が悪くなったと感じたタイミング
でもいいのですが・・・

できれば定期的な交換、個人的には3ヶ月毎の交換をおすすめします。
ペン先は徐々に削れて、最終的には穴が開き、金属製のセンサー部分が露出します。
そうなると、Apple Pecil自体を壊してしまう可能性があります。
最悪は、iPadの画面に傷をつけてしまうことも。



少しわかりづらいですが、ペン先が斜めに削れています。
特に第2世代のApple Pencilは、Pencilをタップして機能の切り替えができるので、Pencilの平面部分に人差し指を乗せて使う人が多いと思います。



その結果、常に画面に触れるところが同じなので、ペン先の片側のみが早く削れることになります。

ペン先の価格は、1箱2,200円(税抜き)。1個当たり550円です。
確かに普通のボールペンに比べるとちょっとお高いですが、Apple Pencilも安いものではないですし、iPadとなると画面の交換だけでも高額です。

3ヶ月に1度の交換をおすすめします。

ちなみに僕のApple Pencilの利用環境は

Apple Pencilの利用環境
使用機器:iPad Pro11インチ
画面フィルム:ELECOM ペーパーライクフィルム
使用頻度:1日3時間程度
筆圧:高め

保護フィルムにペーパーライクフィルムを使っているので、ガラスフィルムなどに比べると、ペン先の消耗が早かったと思います。

スポンサーリンク

Apple Pencilのペン先は定期的な交換がおすすめ

Apple Pencilのペン先の交換は、非常に簡単なので誰にでもできます。

ボールペンに比べると確かに高いですが、最悪の場合が起きた時の代償はもっと高くつきます。

書き味が悪くなったり、最悪はPencilの破損やiPadの破損につながる前に定期的に交換しましょう!



あくまでも個人的な感想です。
交換タイミングは使い方によっても変わりますので、御自身で交換タイミングをご判断いただけたらと思います。

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました