Qi充電器買い替えました!!(FAST CHARGE)

mono
この記事は約4分で読めます。

皆さんこんにちは、管理人のsoumaパパです。いつもご覧頂き、ありがとうございます。

さて、今回は、今使っているiPhone 8 Plusの充電についてのお話です。
iPhone 8 Plus の充電は、スタンドタイプのQi充電器を使っていました。今使っているのは、RAVPOWERのQi充電器「RP-PC068」(Amazonさんで当時¥2,399)です。スタンドタイプで、デザインもよく、充電もしっかりできていたので、すっごく気に入っていまいた。過去形になってます。。。

なぜかって!?

そうなんです。Qi充電器でよくある話ですが、フル充電されずに、途中で充電が止まってしまうんです。たま〜〜になら、まだ我慢できるんですが、最近頻発して、ストレスになってました。
購入したのが、2018年9月なので、約8ヶ月しか持ちませんでした。せめて1年は持ってほしいものです。
そんな訳で、よさそうなQi充電器をWebで物色したところ、お値段も手頃で、レビューもそこそこ良いQI充電器を見つけたので、早速ポチってみました。今回は、某○○ポイントが貯まっていたので、ポイントを使って購入しました。失敗してもポイントなら、多少諦めもつくかなぁっと・・・

購入したのは、JAPAEMOさんで取り扱っているQi充電器です(¥1,300)。JAPAEMOさんはメーカーではなさそうで、輸入業者さんのようです。いろいろなQi充電器を扱っているようです。
今回は、スタンドタイプではなく、寝かす?タイプの充電器にしてみました。スタンドタイプだと、AirPodsを充電する時に、コイル部分がケースに届かないことが、多々あると聞いていましたので。

ただ、私のAirPodsは、第2世代ですが、ケースはワイヤレス充電タイプではなく、有線タイプのお安い方なので関係ないのですが、やっぱりワイヤレス充電タイプのケースが欲しくなってきて、近々に購入しようかと。そういう訳で、寝かすタイプにしてみました。

開封

箱は、商品の写真と商品名?(FAST CHARGE)だけの、至ってシンプルな感じです。裏面には、対応している機器と性能、注意書きが英語で書かれています。

中身は、本体、USB(タイプA)−microUSBケーブル、取扱説明書のみです。アダプターは付属されていません。ご注意ください!
取説は英語表記のみで、良い置き方と悪い置き方のイラストが書かれています。

本体は、直径10cm、厚さ12mm、重さは約54gとコンパクトなので、持ち運びもできなくはなさそうです。表面全体が、マットな素材で手触りも良く、iPhoneが滑りにくくなっています。

側面には、充電状態をお知らせするためのLEDとmicroUSBの挿入口があります。LEDは寝室などで使っても、邪魔にならない程度の明るさです。

背面は、滑り止めのゴム足が4つ付いています。滑り止めがよく効いていて、すぐに滑って動くようなことありませんでした。CE表記FCC表記もありますので、一応安心して使うことができます。

 

早速使ってみました!

当たり前ですが、置くだけでiPhoneの充電が始まりました。とりあえず初期不良はなく、ハズレではなかったので一安心です。
iPhoneの中心を、充電器に置けば、問題なく充電できます。画像のように、中心がずれると充電されないようです。iPhone 8 Plusは大きめなので、あえて意識しなくても中心に置くので、影響はないかと思います。


肝心の耐久性はどれくらい?

使用感は、問題なく普通に使えるかなぁ〜って感じです。充電速度については計測していないので、なんとも言えませんが、寝る前に充電始めて、朝起きたときにフル充電されていれば、とりあえず合格ってところです。
あとは、一番肝心な耐久性かなぁと。せめてRAVPOWERの8ヶ月よりは、長くもってほしいところです。こちらは、しばらく使ってみて、後日、お知らできたらと思います。

AirPodsの充電は、ケースを購入したら、お知らせしたいと思います。

ガジェット類を沢山持っている方にとって、充電環境は死活問題ですよね。オオススメの充電器や「こんな仕様で充電してます」コメントお待ちしています!!

皆さんの充電環境、すっごく気になります!

ブログを読んでの感想等をコメント頂けると喜びます!!
最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました