watchOSも発表されました!!「watchOS 6」

Apple
この記事は約4分で読めます。

皆さんこんにちは、soumaパパです。先ほどは、発表されたばかりのiPad専用OS「iPadOS 」についてみてきましたが、そう、忘れていませんか?

Apple WatchのwatchOSもアップデートされるようです。

「watchOS 6」

です。こちらについても、みていきましょう!

スポンサーリンク

新しいWatch Face

今回もwatchOS 5の時同様に、ユーザーの気分にあった、興味に役立つ顔として、新しいWatch Faceがリリースされます。
「Gradient」「California」「Solar」などなど。中でも「Gradient」が凄く格好いいですね。選んだカラーをグラデーションで表示してくれます。また、タプティック(振動)で時報をお知らせしてくれる機能もつきました。もちろん、ボリュームがONの場合は、音でお知らせしてくれます。選べるFaceが増えることが、なによりも楽しいですね。

スポンサーリンク

wtachOS AppsとApp Store

最も注目するところは、Apple Watch専用のApp Storeができるところでしょうか。今までは、iPhoneからダウンロードして、Apple Watchに入れる方法でした。これからは、iPhoneからではなく、Apple Wtachから直接アプリを購入したり、ダウンロードすることが可能となります。セルラーモデルの場合、手元にiPhoneがなくてもアプリを購入、ダウンロードすることができるようになります。新しいアプリを見つけるのが、これまでになく簡単にできるようになります。また、それらのアプリがiPhoneから完全に独立して動作することも驚きでした。これはApple Watchユーザーとして、とても嬉しい機能です。

スポンサーリンク

「Activity Trends」機能

トレンド機能が追加され、長期的な運動の継続を目的とした詳細なデータを得られるように、アクティビティ機能が強化されます。これにより、さらに積極的に運動するようになれるかもしれませんね。ちなみに私もアクティビティ機能を使ってウォーキングするようになり、2〜3ヶ月で3kgほど痩せることができました。Apple Watchを使っていなかったら、できなかったことだったかもしれません。Apple Watchが「スタンドの時間ですよ」とか「今日はムーブが少ないですよ」とかお知らせしてくれるので、自然と意識するようにもなりました。
この機能で、またさらに健康なカラダ作りに、一歩前進できるように思います。

スポンサーリンク

女性には嬉しい生理周期アプリ「Cycle Tracking」

女性のために、生理周期アプリが追加されます。月経周期などを入力できたり、確認することができます。今までもiPhoneでもできていたことですが、Apple Watchでもできるようになり、さらに使い勝手がよくなりましたね。

スポンサーリンク

その他の新しいアプリ

「NOISE」周囲の騒音を感知し、聴力への影響を知らせてくれます。

「Audio books」iPhoneやMacと同期されて、最後に使用していた機器に関係なく、続きから利用することができます。

「Voice Memos」ボイスメモが録れるようになります。

「電卓」文字通り計算機です。割り勘機能も付いているそうです。でも小さいからちょっと使いにくいかも・・・

プライバシーへの配慮もされており、内容を記録したり、appleには送信されないこと、iCloudのバックアップデータも暗号化されて保護されるそうです。

さぁ、いかがだったでしょうか?

まだまだ、リマインダーアプリの刷新や、OSアップデートも単体で可能だったりとうれしい機能が追加がされます。

Apple Watchは一番身近なAppleデバイスです。これらの機能を上手に利用して、快適なApple Watch LIFE、Apple LIFEを送ってみてはいかがでしょうか?

WatchOSの登場は、今秋予定されています。

感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました