【レビュー 】kaweco 万年筆「クラシックスポーツ」価格以上に良かった!話

Stationery
この記事は約6分で読めます。

今回も文房具のお話です。

今ではボールペンやシャープペンよりも出番の多い万年筆
価格も超高級なものからお手軽なものまで幅広い。
高級万年筆も欲しいですが、普段気軽に使える万年筆が欲しくなって、いろんなサイトを徘徊していたら、ちょど良さげな万年筆を見つけたので早速ポチってみました。

ドイツの老舗文具メーカーのkawecoの万年筆です。



見た目も安っぽい感じもなさそうだし、何よりなんでも書き留める用のトラベラーズノート(パスポートサイズ)にぴったり合いそうなサイズ感が良さそうです。



早速レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

 kawecoって?

kaweco(カヴェコ)はドイツで19世紀末に創業された老舗文具メーカーです。
1976年に一度は幕を閉じたのですが、1994年に復活しています。



ドイツの万年筆と言えばPelikan(ペリカン)が超有名ですね。



ペリカンの万年筆は低価格なものもありますが、どちらかと言えば高級品が中心です。
欲しいけどなかなか手にすることができなくて・・・
なんとか1本だけ持ってます。

その点、kawecoは入手しやすい価格帯のモデルが揃っており、クラシックな感じのデザインが特徴のブランドです。
ミュンヘンオリンピックでは公式筆記具に採用された事もある、信頼できるメーカーです。



手にしやすい価格とそのデザイン性で色違いで揃えるファンも多いようです。

スポンサーリンク

 kawecoクラシックスポーツ レビュー

kawecoはいろいろな種類の万年筆を揃えています。
代表的なものは、アルスポーツクラシックスポーツブラススポーツ等々。



中でも真鍮製のブラススポーツは特に人気があるようです。



そんな中、僕が今回購入したのは”クラシックスポーツ シリーズ”
色はチェスブラック。

スポーツシリーズのサイズや使用感はそのままで、チェス盤をモチーフにした柄が入っています。
価格は通常のクラシックスポーツよりも500円程度高めです。

パッケージ


今回はAmazonで購入したのですが、画像のように本体のパッケージと何やら他のものが一つの袋に入っていました。


中身は、本体・保証書・kawecoのヒストリーが書かれた紙・シルバーのロゴステッカーです。





黒をベースにグレーと白のロゴが印刷されたクールなデザインのパッケージ。
それとかなり小さいパッケージです。



ロゴステッカーはちょっと嬉しい。





ヒストリーが書かれた紙は、kawecoの歴史がわかってなかなか興味深かったです。
ちなみにドイツ語は読めません・・・

裏面にはインク取り付け方法等が書かれています。
万年筆だけではなくボールペンの替え芯の交換方法等も。

日本語では書かれていませんが、別途付属していた保証書の裏面に取り付け方法が日本語で書かれてました。



やっぱり日本語で書かれてると安心です。

本体デザイン




最初の印象は、“とにかく小さい”
小さすぎてちょっと持ち辛いんじゃないかって思うくらいです。



黒のボディにkaweco sportの金色の刻印。



チェス盤をモチーフにした格子柄もアクセントになって良い感じです。



天冠(キャップ上部)にも金色でkawecoのロゴの刻印が。カッコいい!
黒と金色の組み合わせは万年筆の王道でとても美しいですね。



ペン先はスチールで金メッキが施されています。
ちなみにMニブです。



キャップを軸の後ろに挿した感じもなかなか良いバランスです。
軸のみだと確かに短くて持ちにくいかもしれないけど、キャップを挿すことによって丁度良い長さになります。

サイズ感

手持ちの他の万年筆とサイズ感も比較して見ました。
まずはペリカンのM200と






ペリカンM200もペリカンの中では比較的小さい方ですが、kawecoのほうがさらに小さい。



ただキャップを軸の後ろに挿した時の長さはそれほど変わりません。

次にTWSBI ECOLAMY Safariとも比較。



これだけ並べて見てもkawecoの小ささがよく分かります。



デザインやサイズ感はなかなか良い感じですが、1番肝心な書き味はどうか見て見ましょう。

インクカートリッジ取り付け

書き味を試す前にちょっとインクについて。
元々純正のインクカートリッジ(ブルーブラック)が1本付属してますが、今回はこれを使わず別のインクを。




使用するのはHERBIN(エルバン)のインク。
カートリッジのパッケージもとってもお洒落で集めてみたくなるデザイン。

kawecoを利用してる他の人のレビューを見ると相性が良いとのことで、一緒に購入。
色はムーンシャドウ 深い紫色です。
実は今まで紫系の色を試したことがなかったので・・・



kawecoで使用できるインクカートリッジでは欧州規格のものであれば利用できます。
ただし軸の長さが短いので、カートリッジの長さによっては使えない物もあるので注意が必要です。



画像でも分かるようにエルバン(奥)とkaweco(手前)のカートリッジのサイズはほぼ同じ。
問題なく使用できます。

取り付けも簡単!


画像のようにカートリッジを向きに注意して差し込むだけです。
差し込む時にちょっとだけ力が必要です。
ほんのちょっとですよ。
あとはインクが出るようになるまで待つのみ。

早速書いてみた!



インクフローも良くヌルヌルととても良い書き心地。
途中かすれるようなことも無し。

この価格でこの書き心地であれば十分です。

太さは日本製のMニブよりもちょっと太い感じがします。
手帳などに細かく書くには向いていませんが、ガシガシノート等に書くには丁度良さげかなぁ。



手に持ったサイズ感も小さすぎるって事も、違和感もなく持ちやすい。

スポンサーリンク

 お値段以上のkawecoクラシックスポーツ これは良いかも!

ここまでデザインや書き心地について見てきました。
いかがでしたか?

はっきり言ってこの万年筆は超〜オススメです。

万年筆を使ってみたいけど高い万年筆はちょっと、安くてもデザイン性が良い物と思っている方には特にオススメです。



デザイン良し! 書き心地良し!

気軽にカジュアルに使う分には申し分ありません。



色も豊富で自分の好みあったデザインも選べるし、ブラススポーツのうように材質の違う万年筆もあったりと、kawecoはなかなか楽しい万年筆です。
お揃いでボールペンやシャープペンシルを揃えることも。

今回とても良いお買い物ができました。
気になる方はぜひチェックしてみて下さい。
大きい文具店なら試し書きができるところもあるので、一度試してみるのも良いかもしれません。


感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました