【レビュー】LAMY AL-star オールブラック 質感・書き味が良い お手軽万年筆!

Stationery
この記事は約5分で読めます。

ここ最近万年筆にどっぷりハマってるソウマパパです。
今回も万年筆のご紹介。
万年筆を使ってる人で知らない人はいないLAMYの万年筆です。



LAMYと言えばサファリですが、今回は軸がアルミ製のAL-starです。

では早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

 LAMYって?

LAMYの説明は不要だと思いますが、せっかくなので簡単に。

LAMYは1930年ドイツの古都ハイデルベルクで創業されました。



ブランド名のLAMYは1952年からスタート。
年間800万本の筆記具を生産、販売するドイツを代表する企業の1つです。

万年筆やボールペン、シャープペンシルが製造されており持っている方も多いと思います。



中でも価格もお手軽でカジュアルに使えるサファリがとても人気ですね。

サファリは毎年限定カラーが発売されたり日本限定バージョンなどが発売されたりと、コレクター心をくすぐる商品も魅力の1つだと思います。
僕もその一人ですが…

スポンサーリンク

 LAMY AL-star レビュー

今回僕が購入したのはサファリではなく、軸やキャップがアルミ製のAL-starです。
色はオールブラック
文字通りペン先もブラック。これがすっごくカッコよくて一目惚れでした。

外観・デザイン



パッケージはサファリと同じスリッドの入った黒のパッケージ。




中身は本体と取説です。
もちろん取説は日本語対応。






全てブラック。
ペン先はFニブ。
ブラックのペン先でかなり男前な万年筆。

そんな男前なAL-starとサファリの違いを少し。

大きな違いは素材です。
サファリはキャップ、軸ともプラスチック。
一方AL-starはキャップ、軸(グリップ部除いて)アルミ素材です。
やっぱりアルミのほうが質感は高いですね。
その分、お値段もAL-starの方が1,000円ほど高くなっています。
ちなみにペン先は両方ともスチール製。鉄ペンですね。


サファリと比較してみました。
色が違うので質感の差は分かりづらいですが、やっぱりAL-starの方が質感が高いように感じます。



サファリと同様にグリップ部(首軸)は、指を添えやすくするために平らになっています。
これがとても握りやすいんです。
初めて万年筆を使う方にも、握り方が分かるのでとてもいいですよ。
この首軸はスモークブラックのプラスチック製です。
中身がうっすら見えるようになっています。

パッと見はサファリとほとんど同じ感じのAL-star。
よく見ると1つ違う点がありました。



キャップをぱちっと止めるためにあるゴムの太さに違いが。
AL-starの方がサファリよりも若干太めになっています。
さだかではありませんが、アルミ製のキャップをしっかり止めるために太めの作りになっているのではないかと思います。

インクを入れる

LAMYは購入した時に、インクカートリッジが1つ付属します。
今回はカートリッジを使わずに、コンバータを使ってインクを入れてみたいと思います。



カートリッジもお手軽でとてもいいのですが、やっぱりお気に入りの万年筆にはお気に入りのインクを入れて書きたいので。

LAMYのコンバーターを使う時に1つ注意点があります。


LAMYのコンバーターの中心付近に小さい突起があります。




首軸にこの突起を合わせる溝があるので、カチッとハマるように挿します。


今回入れるのはペリカンのロイヤルブルー。
ブルー系では1番気に入っているインクです。



コンバータを反時計回りに回してピストンを下げて、ペン先をしっかりインクボトルに着けます。
あとは時計回りに回してインクを吸い上げます。
インクの入りが悪い場合は、何回か繰り返すといいですよ。

あとはペン先に付いた余分なインクを拭き取れば完了。


試し書き

今回の試し書きは、マルマンのニーモシネに。
このノートは万年筆との相性もよくとても書きやすくてオススメです。



ヌルヌルって言うよりは、カリカリって感じ。
ただこのカリカリ感も嫌な感じではなく、気持ちの良いカリカリ感です。



ちなみに5mm方眼に平仮名を書いてみました。
画像のようにひらがなは潰れることなく書けました。
漢字の場合は潰れる文字もありそうです。




手持ちのサファリのEFニブと比較したみました。
インクの色が違うので分かりづらいですが、ぱっと見、そんなに太さの違いがないように思えました。
自分の書き方に問題があるのかもしれませんが・・・

太さには好みもありますので、実際の店舗で試し書きをすることをお勧めします。

スポンサーリンク

 まとめ さすがLAMY 書きやすさ・デザイン・質感 全て良い!

ここまでデザインや書き心地などをみてきました。
さすがLAMYです。



とても握りやすく、心地よいカリカリ感があって非常に書きやすい。
価格以上の質感もあって、これから万年筆デビューをしたい方には特にオススメした万年筆です。
今なら新生活を始めるプレゼントにも最適だと思います。

LAMYの万年筆は色違いで集める方や、限定カラーを毎年購入される方など多くのファンがいます。
僕もサファリのクリアモデルと今回のAL-starで2本目ですが、色違いで色々と集めてみようかと思ってます。




気になる方はぜひチェックして見てください。
LAMYの万年筆は超〜オススメです。


感想やご質問などコメントもらえたら嬉しいです!

最後に、このブログが皆さんのお役に立てたら幸いです。
Twitterでもいろいろとつぶやいていますので、よければフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました